「Mリーグ」2021-22シーズン、レギュラーシーズンが終了。U-NEXT Piratesは首位通過、瑞原明奈選手はMVPを獲得 - ニュース | U-NEXT Pirates公式サイト
twitter
facebook

「Mリーグ」2021-22シーズン、レギュラーシーズンが終了。U-NEXT Piratesは首位通過、瑞原明奈選手はMVPを獲得

プロ麻雀リーグ「Mリーグ」2021-22シーズンは2021年10月4日(月)に開幕。U-NEXT Piratesは、11月に一時7位まで後退しましたが、その後はポイントを伸ばして1月13日(木)に今シーズン初めて首位に立ち、以降も安定した試合運びで最終日を2位で迎えました。

最終日となった2022年3月11日(金)、1戦目の小林選手は、得意の仕掛けでTEAM RAIDEN / 雷電・萩原聖人選手との接戦を制してトップを獲得、チームは再び首位に浮上しました。2戦目、瑞原選手はKADOKAWAサクラナイツ・沢崎誠選手とMVPを争う直接対決、東場の勝負手をものにしてリードすると、南場は沢崎選手の猛追を何とかかわし、沢崎選手を3着に抑えて2着を獲得。チームは377.1ptで首位通過、瑞原選手は21試合出場して平均着順が1.90という驚異的な成績で個人スコア440.6ptを記録、見事MVPを獲得しました。

各選手と監督のコメントをご紹介します。

小林剛選手

「チームは首位通過、瑞原さんはMVP、パイレーツとしては過去最高のレギュラーシーズンを終えました。私の成績は154.1ptと悪くはなかったものの、覚えている範囲でもミスがかなりあり、あと100ポイントくらいは技術で稼ぐことができたと反省しています。セミファイナルではさらにミスを減らし、二度目の優勝目指して全員で頑張っていきたいと思います。」

朝倉康心選手

「レギュラーシーズンを首位通過、瑞原さんのMVPという最高の形で終えられたこと、本当に嬉しく思います。今年パイレーツはファイナルに進出できなければチーム編成を変えなければいけないというレギュレーションのもとセミファイナルに臨みますが、あくまでチームとして目指すのは優勝です。チーム編成のことは僕個人の問題として打牌には一切持ち込まず、信念と覚悟を持って最後まで優勝を目指して戦い抜きたいと思います。」

石橋伸洋選手

「パイレーツは首位でセミファイナルへ進出することができましたが、自分としては今年も苦しいマイナススコアで終わったレギュラーシーズンとなってしまいました。チームのみんながそれぞれ活躍し、もらったチャンスをセミファイナルそしてファイナルにしっかり生かして優勝できるよう全力で試合に臨み、そして自分の麻雀を最後まで打ち切り、次こそは自分が活躍してみせます。引き続き応援よろしくお願いいたします。」

瑞原明奈選手

「今シーズンはチーム首位通過、個人でもMVPを獲得することができ、初めて掲げた目標をクリアできた年になりました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。ここからさらに大事な闘いが続きます。自身としては初年度チームメイトに見せてもらった最高の景色を、今度は自分の力も合わせてもう一度見られるように、全力で挑みます。」

木下尚監督

「今シーズンはMリーグ2019のチャンピオンチームとして、その実力の証明をテーマに、結果だけでなく過程にもこだわるつもりで臨みました。レギュラーシーズンの首位通過はこのテーマを1つクリアできたと思いますし、瑞原さんのMVP獲得は本当に嬉しく思います。サポーターの皆様、そして今シーズンからご支援頂いているスポンサー様には感謝しかありません。パイレーツの航海はまだ続きます。ファイナル進出、そしてその先にある二度目の優勝に向かって、光の射す方へー。一緒に行きましょう。皆様、引き続き熱い応援をお願いいたします。」

セミファイナルシリーズは3月21日(月)からスタートします。U-NEXT Piratesの今後の戦いにもぜひご注目ください。

「Mリーグ」2021‐22シーズンのレギュラーシーズンの模様はU-NEXTでも配信しています。(https://video.unext.jp/title/SID0062255

U-NEXT Piratesの最新情報は公式Twitterをご覧ください。

【公式Twitter】https://twitter.com/unext_pirates

【公式YouTube】http://youtube.com/c/unext_pirates

【公式サイト】https://www.unext-pirates.jp/